北欧の曲げわっぱ

「曲げわっぱ」とフィンランドの「ヴァッカ」

え~~、名前もなんとなく似てません
わっぱとヴァッカ?

製品もなんかとっても似てません??

10月にこんな展示会があったなんて
今ごろ知りました(泣)

行きたかったなぁ。
http://punta.jp/archives/30506

行かれた方います???

ちなみにヴァッカとは、

「フィンランドのヴァッカは、
今日ではインテリアデコレーションに
使われることが多く、特別な日や結婚祝い
にプレゼントされることが多い。
しかしその保存機能はとても優れているので、
今でもパンや焼き菓子の保存、
フルーツプレートにスパイスボトルや
ジャーとしても使えるし、サンドイッチや
パンを入れるのにも最適だ。
昔のように、ジュエリーや裁縫道具の
収納に使っても良いし、ドライフラワーを
アレンジして壁に飾っても美しい。
使い手によって、様々な用途を考えて
使ってもらえたら嬉しい」

北西部のマーラハティ出身のリュンガルス氏は、
1994年からヴァッカ制作を始めたフィンランドで
唯一のヴァッカ職人である。
彼の作品は全て手作業による一点もの
として制作され、素材にはゴートウィロー、
ヨーロッパハンノキ、カーリーバーチなど
フィンランドの木材だけが使用、
曲げた木片はシラカバの根や木製の糸などで
つながれている。 とのことですね。

お、やったね、2015年1月、日本橋三越でも
この展示やるのですね。行くしかないですね。

10675599_645084902277841_1787146288398428783_n10395834_645084935611171_5482319527922307303_n10428447_645084995611165_5675977490825967299_n

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

メルマガ好評配信中!

「北欧好奇心」編集部では「人と地球に優しい北欧」配信中です!ブログの更新やお得情報も配信します!!どうぞご登録ください。

おすすめ記事

  1. main_12601_LL

    フィンランド独立100周年記念展 デザイン展

    今年はフィンランド独立100周年 記念の行事がいくつかありますが、デザイン展もその一つです。 …
  2. hygge1

    HYGGEに過ごす北欧の冬

    2016年11月22日 人と地球に優しい北欧 - メルマガより ★★★ 皆さんこんにち…
  3. FB4

    なんでデンマーク人が幸せな人々 なのか

    デンマークのちょっと面白い記事を見つけたのでシェアしたいと思います。 http://www.h…
ページ上部へ戻る