北欧の曲げわっぱ

「曲げわっぱ」とフィンランドの「ヴァッカ」

え~~、名前もなんとなく似てません
わっぱとヴァッカ?

製品もなんかとっても似てません??

10月にこんな展示会があったなんて
今ごろ知りました(泣)

行きたかったなぁ。
http://punta.jp/archives/30506

行かれた方います???

ちなみにヴァッカとは、

「フィンランドのヴァッカは、
今日ではインテリアデコレーションに
使われることが多く、特別な日や結婚祝い
にプレゼントされることが多い。
しかしその保存機能はとても優れているので、
今でもパンや焼き菓子の保存、
フルーツプレートにスパイスボトルや
ジャーとしても使えるし、サンドイッチや
パンを入れるのにも最適だ。
昔のように、ジュエリーや裁縫道具の
収納に使っても良いし、ドライフラワーを
アレンジして壁に飾っても美しい。
使い手によって、様々な用途を考えて
使ってもらえたら嬉しい」

北西部のマーラハティ出身のリュンガルス氏は、
1994年からヴァッカ制作を始めたフィンランドで
唯一のヴァッカ職人である。
彼の作品は全て手作業による一点もの
として制作され、素材にはゴートウィロー、
ヨーロッパハンノキ、カーリーバーチなど
フィンランドの木材だけが使用、
曲げた木片はシラカバの根や木製の糸などで
つながれている。 とのことですね。

お、やったね、2015年1月、日本橋三越でも
この展示やるのですね。行くしかないですね。

10675599_645084902277841_1787146288398428783_n10395834_645084935611171_5482319527922307303_n10428447_645084995611165_5675977490825967299_n

Related post

フィンランド     ビンテージ品特集

メルマガ好評配信中!

「北欧好奇心」編集部では「人と地球に優しい北欧」配信中です!ブログの更新やお得情報も配信します!!どうぞご登録ください。

おすすめ記事

  1. IMG_1282

    コペンハーゲンのイケてるビンテージショップ

    コベンハーゲンはフィンランドから近くて、フィンランド人は結構旅行で行きます。 デンマークはデザイン…
  2. IMG_0180

    ヘルシンキのローカルが大好きなカフェ

    ヘルシンキのFredrikinkatuにはAndante(アンダンッテ)という可愛いらしいカフェがあ…
  3. IMG_0101

    フィンランドの秋のファッショントレンド

    フィンランドではもう秋が始まっていて、紅葉の一番きれいな時期です。Ministy…
  4. muumi

    フィンランドのタンペレ、ビンテージ愛好家のパラダイス

    フィンランドの町の中でタンペレはビンテージラバーのパラダイスです。品質の高いヴィンテージやセコンドハ…
  5. secondhand

    ヘルシンキおしゃれショップの店員さんインタビュー(動画あり)

    ヘルシンキのプナブオリという場所を紹介したいと思います。そこにはフィンランドのデ…
  6. IMG_9799

    ヘルシンキの夏に一番気になるフリーマーケット

    初めまして。フィンランド人のKatiと申します。これから定期的にフィンランドのロ…
  7. 1938159497c63df2e590f13085c8f30c_m

    フィンランドのサウナと日本のお風呂

    フィンランドのサウナ まず、知っておきたいコトバがLOYLY(ロウリュ)という言葉ですね。これは蒸…
  8. a499b9d0a7878eeace82a237b9f50658_m

    親と幸福 - 親ペナルティ

    北欧好奇心でポルトガルの話もなんなんですが。。。 親ペナルティ という言葉をしっていますか。 …
  9. 9ca5aec3bc737037ee10d94643081ff5_m

    フィンランド語を二つほど

    Jokamiehen Oikeus 自然享受権とでも訳したらよでしょうか。 自然はみんなのも…
  10. Bullitt-Passengers

    自転車大使館!? コペンハーゲン

    デンマークといえば自転車が有名 デンマーク人の10人に9人が自転車を所有している デ…
Return Top